会社ロゴマーク
植木屋のプロフィール
私の植木鋏
正月の縁起物
今年の目標
松のこも巻き (こぼればなし) 
サルスベリ {冬・豆知識}
さーて、寒肥をやーろっと
これはよく効く薬でっせ!!「まもるくん」



私の植木鋏

腰にぶら下げている、植木バサミには、手入れ鋏・大久保・その他があります。

手入れ鋏とは、主に松や水流ヒバなどの細かい葉を剪定する時に使用します。又、大久保鋏はそれ以上太い枝の剪定時に使用します。さらにそれ以上太い枝の剪定時にはバネ式の剪定鋏&鋸(のこぎり)を使用しております。

鋏につきましては、植木屋の命に匹敵するぐらい大事な物です。京都の作り鋏の有名な作品の鋏も使用しました。・・・かれこれ20年ほど前、週刊ポストの「世界のロングセラー」のページに目が留まりました。千葉県の野崎製作所の植木鋏のページでした。

じっくり読んでいると、すごいなーと思ったのを覚えています。千葉県から卓越技能賞(名工)や中小企業庁長官賞なども受賞されておられます。

早速注文して使用してみるとまず軽さ、そして吸い付くような切れ味、手に持った際のフィットなにもかもに・・・この鋏は、絶対に綺麗にして大事にする事を誓いました。その後、マキに使用する鋏や、両手鋏などを注文させていただいております。

お得意さんの中には時間を掛けてでもものすごく細かな作業をしなくてはならない時もあります。そんな時手入れ鋏よりまだ歯を細くして腰も強く通常の剪定鋏ぐらいの切れ味の鋏を無理は承知で頼んでみました。

話は飛びますが、一昨年前、BSテレビの「匠の国ジパング」でも野崎さんの鋏が報道されました。嬉しくて録画しています。

そんな立派な鋏屋さんに注文しても無理だろうと思い2-3か月ぐらいたった時、携帯電話の留守電に「試作してみたので使って感想を聞かせて下さい」とのことでした。心待ちに待って届き、さっそく使用させていただきました。

「恐れ入りました」の一言にすぎません。また届いた時に請求書など入っておらず、私のためだけに作っていただいたものでした。私はこの道に入り30年以上になりますが、こんな嬉しい事にめぐり会えてとても幸せです。

野崎製作所(雅号・光吉之)の鋏に恥じる事の無いよう努力してまた一歩植木屋をめざします。

追伸:めぐり会いって大事にしたいものです。植木の神様に感謝します。

平成22年10月吉日

お問い合わせ お問い合わせ
担当: 岸上佐久治 077-533-2262