大津絵の店 <e湖都市場>




テナントイメージ画像
江戸期よりの伝統民画"大津絵"を継承し、
制作・販売する高橋松山のお店です。

伝統民画 大津絵
 大津絵は江戸最初期に生まれ、現代まで受け継がれている伝統の"民画"です。
 当初は仏画より始まり、元禄期には「鬼の寒念仏」や「藤娘」など様々な画題が加わり、最盛期を迎えました。

 その後、幕末まで大津土産として人気を博したものの、明治に入り東海道の旅人が減るにつれ、大津絵を生業とするものの数は減って行きました。

 現在では当店のみが三井寺参道に残り、四代目高橋松山、及び五代目が大津絵の伝統を残すことに努力しております。
 江戸期のままに継承されたその技術は、大津市より無形文化財として指定されております。


大津絵の店 大津絵の店(実店舗)のサイトです。
 店舗情報のほか、大津絵の歴史や画題についてはこちらをご覧下さい。
大津絵の店 Online Shop 当店の商品を買えるオンラインショップです。
 制作した作品やお土産は、随時このページに掲載していきます。
大津絵Blog 当店五代目によるブログです。
 制作に関する話題などを中心にした日々の雑記です。


店舗案内
大津絵の店(実店舗)

営業時間 午前10時から午後5時
第1・3日曜日定休
お盆(8月17日前後)、年末年始(12/31から1/3)は休ませて頂きます。

店舗外観


大津絵の店 Online Shop

お盆・年末年始のみ、メール対応等を休ませて頂きます。
何卒ご了承下さい。

大津絵の店 簡易地図

 

ショッピングメニュー

大津絵の早春

"梅に鶯"を中心に、早春の図柄の小特集です。


営業時間のご案内
10-02-10 “大津絵の早春”特集のご案内を掲載しました

09-07-02 手描きうちわ特集のご案内を掲載しました

09-05-25 定額給付金セール商品をご用意しました

09-03-18 e湖都市場での“大津絵の店”ページを開設しました


大津絵の店 <e湖都市場>
滋賀県大津市三井寺町3-38
電話番号:077-524-5656
FAX番号:
五代目 高橋信介
お問い合わせ   友人に紹介する

大津e湖都市場トップページ