滋賀県と京都府の境、自然に恵まれた比叡山の中腹に真っ白でオシャレな一軒家にお店を構える「エコロはるちゃん」。

玄関を開けるとオーナーの岡田治子さんが「お引越ししたばかりで、まだ完成ではありませんが・・・」と笑顔でお出迎えしてくださいました。お部屋に通していただくと、岡田さんが自ら厳選して作られた野草茶をはじめ、百貨店でも人気の黒豆を使ったお菓子などがずらり。

今回はオーナー岡田治子さんに独自にブレンドした野草茶、そして黒豆のお菓子などへのこだわりについてお話を伺いました。

エコロはるちゃんについてイントロダクション


原点となったお茶の味

原点となったお茶の味

お茶の発祥地とも言われる滋賀県大津市。オーナー岡田治子さんは、この滋賀県で十五代続く安政元年創業の老舗製茶業の家で育ちました。

小さい頃に祖父が火鉢の横で淹れてくれたお茶の美味しさが忘れられず、なんとか再現できないかと自らお茶をブレンドし始め、お友達の間で「美味しい!」と評判になったことがお店をはじめるきっかけとなりました。近江茶のブレンド茶は、旅館や個人の方々に高く評価され定着し、霊峰伊吹山の野草をブレンドした「野草茶」も人気です。

岡田さんのブレンド茶の特徴は、なんといっても素材へのこだわり。中でも10種類の原料をブレンドした野草茶は、伊吹山のどくだみをはじめ、滋賀県産丹波種黒豆、滋賀県産麦、ほうじ茶、台湾直輸入の青ウーロンなどを産地や製法を厳選したうえで、数年かけてブレンドの割合を研究されたそうです。

そんなこだわりのブレンドでできた野草茶は、体のリズムを整えたり、粘膜の保護や循環の流れがよくなるので、喉をよく使うアナウンサーの方や、高齢で冷え易い体の女性の方々に人気です。

もちろん体に良いだけでなく、美味さにもこだわって作られおられます。どくだみの独特な苦みが少なくすっきりした飲み口で、一度飲んだらやめられない、とお客様の多くがリピーターになられるそうです。
そのおいしさを探求する原点は、小さい頃に飲んだお茶の味。
歴史ある近江のお茶の味が人を育て、また 新しい味をうみだしているのだと感じました。


黒豆への挑戦

エコロはるちゃん 黒豆への挑戦

お茶を通じて出会ったもののひとつが「黒豆」でした。黒豆農家との出会いからそのおいしさ魅了された岡田さんは、持ち前の行動力で商品開発に没頭。黒豆の美味しさをもっと気軽に知ってほしいという願いから、黒豆のおかし「百福豆」を商品化、大津の土産品ブランド「大津百町百福物語」にも認定されました。西武大津店でリピーターが続出し、全日空の国際線機内食デザートに選ばれたことからもそのおいしさがうかがえます。

お茶と同じく、「百福豆」のおいしさの理由は「妥協のないこだわり」。主に湖北の山々のきれいな伏流水で育った黒豆を使用します。黒豆を育てるには下草刈りも手作業で、大豆の6倍もの労力が必要とのこと。そして丁寧な作業とともに、琵琶湖周辺のほどよく湿った大気が、クオリティーの高い黒豆を育てるそうです。
収穫された黒豆を、炒り豆と甘納豆に加工、さまざまな味付けをして、バリエーション豊かな美味しい黒豆菓子が生まれています。 炒り黒豆・うめじそ・からしマヨネーズ・わさび・ハバネロ・びわこえび、加えて六種ミックスがビールのお供におすすめ。

甘納豆は、滋賀県産丹波黒を砂糖だけで煮含めて、絞り製法で乾燥させ、優しい味に仕上がっています。この甘納豆にこだわりのチョコをかけ、土山産ほうじ茶の粉をまぶした「土山ほうじチョコ」が、バレンタインにまとめ買いされて品薄になる程の人気なんだそう。「土山のほうじがこんなに合うなんて」と、皆様びっくりされるそうです。

現在は大津西武大津店さんや道の駅などで好評販売中。その美味しさから業者さんの問い合わせもよくあるそうです。
毎日のおやつに、お土産に、おいしくて体に優しい黒豆のお菓子をぜひご賞味くださいね。


「本物」を創り続けること

エコロはるちゃん お茶

「お茶の味というのは一度飲んだら忘れられないもの。お客様の中には10年以上お取引のある方もいて、そういった長いお付き合いをさせてくれるのがお茶だと思っています」
そう岡田さんは語ってくれました。

岡田さんが商品を開発するうえで何より大切にしているのは「本物」であること。

「今はペットボトルで気軽に買える時代だけれど、これじゃないとダメ、と思ってくれたお客様がどんなに不便なところでも買いに来てくれる、そんな商品が本物です」

これから先も、ひとつひとつの素材にこだわった本物の商品を作っていきたいと岡田さんはおっしゃいます。 何事にもこだわり続ける姿勢、そして何事にもチャレンジする姿勢が岡田さんのつくる「本物」の原動力。
次に岡田さんが創り出すのはどんなものなのか、とても楽しみです。



区切り線

エコロはるちゃん 岡田治子氏インタビュー

エコロはるちゃんの店写真

【所在地】
〒520-0016 大津市比叡平3丁目33-8
TEL:0120-418830
営業時間 午前10時より午後5時まで
(土日祝定休)
【その他販売店】
西武大津店 道の駅 他
【サイトURL】
ホームページ
大津百町百福物語 百福豆紹介ページ
エコロはるちゃんお気軽にお越しください。



バックナンバーへ>>

お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
SSL グローバルサインのサイトシール 大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖都市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.