琵琶湖観光の玄関口、京阪浜大津駅のすぐそばに店を構える「三井寺力餅本家」。明治2年の創業より147年間、大津の銘菓としてこだわりの味を作り続けています。

近年では滋賀県の観光土産品審査会において一般消費者の人気投票でベストワンに、また食べログでベストスイーツに選ばれるなど、全国的にも人気を博している「力餅」。

今回は三井寺力餅本家5代目店主・滋野啓介氏にこの力餅の由来や、創業以来受け継がれている味へのこだわりについて教えていただきました。

三井寺力餅本家についてイントロダクション


「力餅」の由来

力餅の由来

「力餅」の由来は遠く平安時代までさかのぼります。

かの有名な武蔵坊弁慶が比叡山の僧であったころ、延暦寺と三井寺は対立関係にありました。そんな中ついに弁慶を先頭に比叡山の僧が一斉に兵を挙げ、三井寺に攻めこみ、数多くの堂塔伽藍が焼き尽くされました。そのとき弁慶は、美しい音で名高い三井寺の霊鐘を戦利品として比叡山まで引きずり上げたといいます。

「力餅」はこの弁慶の怪力伝説に因んで明治2年に生まれました。

伝説の鐘は三井寺の弁慶の引き摺り鐘として今も寺内に展示されており、鐘の壁面には弁慶が引きずったとされる跡が残っています。


「変わらない味」へのこだわり

三井寺力餅本家 手作業での生産

力餅の魅力は、口の中でとろける甘く柔らかい小餅と、それに絡む"みつ"と"きな粉"の味わいです。一度食べたら忘れられないその美味しさと1串100円(税抜)というお手軽さから、観光客はもちろん、地元の方にも根強い人気を博しています。

店のこだわりは「変わらない味」であること。
創業当時の製法が今でもそのまま受け継がれており、生産工程のほとんどが手作業で行われています。また、原材料やきな粉の仕入れ先も創業時と変わりません。それぞれの店が昔ながらの製法を受け継いでいるので、力餅は147年前の味がそのまま味わえる逸品なのです。

「伝統を守り、教えられたことを変えないようにして作っています」と5代目店主・滋野啓介氏は語ります。

しかし、従来の製法では添加物を使用していないため、美味しく召し上がっていただく日持ちは1日~2日が限度。遠方からの問い合わせが増えたこともあり、一度は製法を検討しより持ちのいいものを試作したこともあったのですが、やはり食感に違いがでることから断念することになりました。
現在でも遠方への発送は行っておらず、本店と県内数か所の販売所で出来立ての味をお届けしています。


三井寺力餅本家 店づくり

三井寺力餅本家 店づくり

また、お店のあり方もその魅力の一つ。

出来立てを味わっていただくため作り置きは一切されず、すべて注文を受けてから店内のお客様からも見える作業場で作られています。

営業時間は朝7時から夜7時まで、年中無休。
10年ほど前に先代の店主であった滋野氏のお母様がこの営業体制を始められ、それ以来、朝早くから手土産を買いに来る地元の方や、出社前のサラリーマンなどに重宝されています。
「よくお客様から『早くから開けてくれてありがとう』と仰っていただきます。こちらからすれば逆に『早くから来ていただいてありがとうございます』という気持ちなんですけどね」と笑顔の滋野氏。

店内には喫茶スペースもあり、お餅はもちろんコーヒーやお茶を飲んでゆったりくつろいでいただけます。
また、店舗2階には四代目高橋松山師の代表作、新作を展示する大津絵ギャラリーが無料で開設されており、お餅と一緒にユニークで味わい深い大津絵も楽しむことができます。
伝統の味と文化を一度に体感できるのも三井寺力餅本舗の大きな魅力なのでしょう。

「変わらない味」と「お客様に愛されるお店づくり」への頑固なまでのこだわりが伝える、力餅の優しい味わい。大津にお越しの際はぜひご賞味ください。



区切り線

5代目店主・滋野啓介氏インタビュー

三井寺力餅本家の店写真

【所在地】
〒520-0047 滋賀県大津市浜大津2丁目1-30
TEL:077-524-2689
営業時間 午前7時より午後7時まで
(年中無休)
【その他販売店】
名神草津PA上り線/下り線、琵琶湖ホテル売店、びわ湖大津プリンスホテル売店、三井寺風月堂売店、名神大津SA下り線、湖の駅
【サイトURL】
http://www.e510.jp/tikaramoti/



バックナンバーへ>>

お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
SSL グローバルサインのサイトシール 大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖都市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.