三井寺の二つの鐘

三井寺の二つの鐘”弁慶の引摺り鐘”と”三井の晩鐘”

イントロイメージ

“弁慶の引摺り鐘”は、奈良時代の梵鐘で、承平年間(十世紀前半)に俵藤太秀郷という人が三上山のムカデを退治したお礼に、琵琶湖の龍神より鐘を頂き、それを三井寺に寄進したという逸話があります。その後、三井寺と延暦寺との争いで、弁慶が鐘を奪い、比叡山へ引き摺り上げて撞いてみると ”イノー・イノー”(関西弁で帰りたい)と響いたので、弁慶は「そんなに三井寺に帰りたいのか!」と怒って鐘を谷底へ投げ捨ててしまい、鐘にある傷痕やひび割れはその時についたものだといわれています。また、この鐘は、良くないことがあるときには鐘が汗をかき、撞いても鳴らず、また良いことがあるときには自然に鳴るともいわれています。現在は撞かれることはなく、金堂西方の霊鐘堂に奉安されています。


近江八景のひとつとして有名な“三井の晩鐘”は、慶長7(1602)年、豊臣家による三井寺復興の一環として鋳造されました。琵琶湖を見下ろす長等山の静かで広大な境内にあるこの鐘は、毎夕大津の町に時を告げ、大晦日には、除夜の鐘の行事も行われています。音色のよいことで知られ、環境庁より「残したい日本の音風景百選」にも選ばれました。古来、形の平等院、銘の神護寺とともに「音の三井寺」として日本三銘鐘のひとつにも数えられています。“弁慶の引摺り鐘”にならって古式をよく伝え重要文化財の鐘楼とともに滋賀県の文化財に指定されています。


三井寺と琵琶湖疏水は桜の名所としても有名で、満開の時期には山の斜面が一面ピンク色に染められます。
「大津いいトコ撮り」へ

三井寺の二つの鐘MAP
ボックスヘッド
三井寺
①三井寺
正式名は長等山園城寺。国宝や重要文化財が多数あり、国宝金堂は、秀吉の正室北政所によって再建されたものです。4月上旬の桜の時期は、境内全域がライトアップされ、ライトアップ期間中の夜間拝観料は無料になります。
※H23年は震災に伴いライトアップ中止
★営業時間:8:00〜17:00
★拝観料:500円
★TEL:077-522-2238
ボックスボトム
ボックスヘッド
琵琶湖疏水
②琵琶湖疏水
大津市の取水口から長等山をトンネルで抜け、京都へと水を運ぶ琵琶湖疏水は、京都市の飲料水をまかなうだけでなく、当初は発電や物資輸送、農業用水など多目的に利用することを目的に立案されました。第一疏水は青年・田邊朔郎の設計監督により、5年の歳月を経て明治23年に完成しました。国指定史跡となっています。
ボックスボトム
ボックスヘッド
琵琶湖疏水の桜
③琵琶湖疏水の桜
4月上旬の桜開花のシーズンには、疏水の堤に植えられた桜並木と、三井寺の境内約一千本の桜がライトアップされ、幽玄の世界を醸し出します。疏水にかかる石橋は、絶好の撮影スポットとなり、多くの人がカメラを抱えてシャッターチャンスをうかがっています。
※H23年は震災に伴いライトアップ中止
ボックスボトム

ボックスヘッド
疏水亭
④疏水亭
創業90年の日本料理・疏水亭は、東に琵琶湖・西に三井の山々、南に大津市街地・北に比叡山麓を望み、四季折々のお料理と景観をお楽しみ頂けます。毎年4月上旬に疏水周辺で桜のライトアップが行われ、周囲は大変な賑わいです。
※H23年は震災に伴いライトアップ中止
★定休日:水曜(予約により変更可)
★予約受付:9:00〜19:00
★営業時間:11:30より
★TEL:077-522-3057
ボックスボトム
ボックスヘッド
大津絵の店
⑤大津絵の店
江戸時代、旅人に人気を博していた大津絵。現在も大津を代表する工芸美術品として広く知られており、僧衣をまとった鬼や、藤の花を手にした美人画など、その独特の画風が、時を経て、今も多くの人々を惹きつけます。
貴重な大津絵の実演動画はこちらから
大津の匠「大津絵の匠 高橋松山氏」
★定休日:第1・第3日曜
★営業時間:10:00〜17:00
★TEL:077-524-5656
ボックスボトム
ボックスヘッド
叶匠壽庵
⑥叶匠壽庵
「素材こそが和菓子の美味しさの原点であ る」という想いで全国70店舗以上を展開す る叶匠壽庵ですが、その創業の地は北国街道に面した、長等総本店です。極められ た美味しさを是非御楽しみ下さい。
★定休日:水曜
★営業時間:9:00〜18:00
★TEL:077-525-8111
ボックスボトム

ボックスヘッド
光風堂菓舗
⑦光風堂菓舗
大津祭曳山展示館の近くで大津銘菓を製造販売しています。銘菓「三井の晩鐘」は長等山からのすばらしい風光と夕暮れの鐘音に因み、独特の製法で作った焼き菓子です。三井寺参拝の折には是非お立ち寄り下さい。
★定休日:日曜 他不定休
★営業時間:9:30〜19:00
★TEL:077-522-2343
ボックスボトム
ボックスヘッド
藤屋内匠
⑧藤屋内匠
1661年創業の伝統ある和菓子屋。美しい絵柄が特徴の「落雁」は、江戸時代のデザインそのままを受け継ぎ、木型の一部は大津市歴史博物館にも展示されています。弁慶を思い起こさせる「僧兵サブレー」は、三井寺参拝のお土産に人気の品です。
★定休日:日曜 祝日不定休
★営業時間:9:00〜18:00
★TEL:077-522-3173
ボックスボトム
ボックスヘッド
三井寺力餅本家
⑨三井寺力餅本家
明治2年創業。串にさした小餅に、秘伝の蜜ときな粉で味付けした優雅な風味が特徴です。弁慶ゆかりの餅として、湖国の文人が愛用したといわれています。本店では注文後にお作りします。
★定休日:年中無休
★営業時間:7:00〜19:00
★TEL:077-524-2689
ボックスボトム

お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
SSL グローバルサインのサイトシール 大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖都市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.