湖都・大津には、普段、何気なく通り過ぎている街角や街はずれに、名所や名店がひっそりとたたずんでいるということがあります。
大津のまちをぶらり、隠れた物語を訪ね歩いてみませんか。

いい湖都ぶらり バックナンバー

▲瀬田川を南下すると川幅が広がり、
雄大な伽藍山が望める。



▲瀬田川畔には大学の漕艇部が目白押し、
あちこちでカラフルなボートが出番を待つ。



▲ぼーっと水鳥ウォッチングに
時を経つのを忘れるのもいい。



▲ユリカモメの餌付けにチャレンジしてはいかが。



▲入り口では冷たく冷えた健康ドリンクがお出迎え。
矢印に沿って進めば、保険調剤と鍼灸部が。



▲「健康は食から」と
無添加のお菓子・無農薬野菜など
身体によい食材が所狭しと並ぶ。



▲薬剤師の山岡啓子さんは、
「薬で症状を抑えるので無く、食を見直して根本的な体質改善を」と問く。



▲健康不安をもつ人の話を木の家でゆっくり聞きながら、
鍼灸や操体法を手ほどきする山岡康人さん。



をなでる春の風、一輪一輪明るい春色の花が咲く野の花や木々たち。日一日と春色に彩られていく水辺で、のんびり散策を楽しみませんか。JR石山駅を起点に、戦乱の歴史をたどる瀬田川ウォークはいかがでしょう。日本書紀にも登場した瀬田唐橋を望みながら石山寺までのウォーキング。瀬田川を下っていくと、石山寺のある伽藍山が見えてきます。歴史的風土保存地区でもある景勝地で、歌川広重が湖上にのぼる満月に照らし出された伽藍山を描いた「石山の秋月」でも有名です。






んびりと歩くのも楽しいですが、冬に溜めた脂肪をしっかり燃焼させるための歩き方のコツをご紹介しましょう。常にかかとから着地するように、つま先まで少しずつ重心を移動させ、重心が親指のつけ根までいったら、つま先がしなやかに曲がるようにキックします。自然に歩幅も広くなり、足全体の筋肉が有効に使えます。肩の力を抜き、歩くリズムに合わせてコンパクトに両腕をふり、気持ちのいい有酸素運動で身も心もすっきり。






田川ではお弁当を広げて日がな釣りを楽しむ家族連れや、ジョギングを楽しむ人で賑わいます。ふらっと訪れても、川面をゆったりと泳ぐユリカモメや、春の風物詩レガッタを眺めるだけでも、心身ともにリフレッシュできますよ。瀬田川にはレトロな屋形船がたくさん舫ってあります。夏に行われる「あみ舟」は瀬田川に古くから伝わる一種の漁法で、紫式部日記にも書かれています。文化文政の頃最も盛んとなり、お武家さんの遊びが一般大衆にも受け継がれたんだとか。






日瀬田川でのんびりしたあと、身体の中からもリフレッシュするなら、京阪唐橋駅前の「けんこう舎」で冷たく冷えた健康ドリンクでいっぷくがおすすめ。お店には無農薬米・野菜など無添加の調味料からアトピっこのためのお菓子まで自然食品がずらり。「家族みんなの健康を考える情報発信源に」という山岡夫妻を慕って県下一円はもとより京都、大阪から20年来の常連さんも多いとか。ご夫妻と食べ物の話から健康管理のコツまでおしゃべりに花を咲かせ、瀬田川の一日旅のしめくくりをしてみてはいかがでしょうか?








ヘルスステーション けんこう舎

大津市唐橋町14‐14
TEL:077-537-3878 FAX:077-537-4122

★自然食品・健康食品を中心に漢方薬、鍼灸治療、手当て法などで健康管理をトータルにお手伝いする店

営業時間:9時〜20時
定休日:日曜日

メールアドレス:info@kenko-sha.jp
ホームページ:http://www.e510.jp/kenkosha/



いい湖都ぶらり バックナンバー


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
SSL グローバルサインのサイトシール 大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖都市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.