会社ロゴマーク
蝉丸
三井の晩鐘
曳山
比良の暮雪
かりんとう饅頭
大津祭「ちま吉みかさ」



三井の晩鐘

大津銘菓 「三井の晩鐘」

志賀の都が隆盛の弘文天皇御代、父天智天皇の旧御所を改修せられて、御寺を建造になった。これ三井寺の起源であります。長等山の中腹に位置して近くにびわ湖を見おろし、北方に比良、遠くに伊吹の秀峰を仰いで、すばらしい風光で夕暮の三井寺の鐘音として、亦格別の風物詩であります。弊店は比こに因みて、大津銘菓三井寺の晩鐘と命名いたした所以であります。
材料は最上品を選んで、独特の製法によりて精製致し居り、御茶の友に、観光のおみやげに、最適の品と宣伝されて居りし品なれば、尚一層の御引立を御願ひ申し上げます。



近江八景の一つ、「三井の晩鐘」にちなんだ、黄味あんの銘菓です。

【原材料】小麦粉・砂糖・バター・卵・黄味あん・膨張剤・着色料(黄4)
【日持ち】7日間

1個 ¥170
10個入り ¥1,870
15個入り ¥2,760
20個入り ¥3,750 (すべて税込)



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 小南 利光 077-522-2343