会社ロゴマーク
蝉丸
三井の晩鐘
曳山
比良の暮雪
かりんとう饅頭
大津祭「ちま吉みかさ」



蝉丸

百人一種の和歌や琵琶奏者として、芸事に秀でた蝉丸をモチーフに、銘菓「蝉丸」は生まれました。
観光客は勿論、芸事に関係する人にもご縁があることを祈っています。

semimaru.jpg


1個 ¥170
10個入り ¥1,870
15個入り ¥2,760
20個入り ¥3,750(すべて税込)





お問い合わせ お問い合わせ

三井の晩鐘

大津銘菓 「三井の晩鐘」

志賀の都が隆盛の弘文天皇御代、父天智天皇の旧御所を改修せられて、御寺を建造になった。これ三井寺の起源であります。長等山の中腹に位置して近くにびわ湖を見おろし、北方に比良、遠くに伊吹の秀峰を仰いで、すばらしい風光で夕暮の三井寺の鐘音として、亦格別の風物詩であります。弊店は比こに因みて、大津銘菓三井寺の晩鐘と命名いたした所以であります。
材料は最上品を選んで、独特の製法によりて精製致し居り、御茶の友に、観光のおみやげに、最適の品と宣伝されて居りし品なれば、尚一層の御引立を御願ひ申し上げます。



近江八景の一つ、「三井の晩鐘」にちなんだ、黄味あんの銘菓です。

【原材料】小麦粉・砂糖・バター・卵・黄味あん・膨張剤・着色料(黄4)
【日持ち】7日間

1個 ¥170
10個入り ¥1,870
15個入り ¥2,760
20個入り ¥3,750 (すべて税込)



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 小南 利光 077-522-2343

曳山

大津銘菓 「曳山」

江戸時代はじめ、鍛冶屋町塩売治兵衛が狸面でおどったことからはじまったとされる大津祭は、寛永十五年からは三輪の曳山をつくり、やがて元禄、安永年間に現在の曳山が整えられました。体育の日前日の日曜日には、ゴブラン織や装飾金具に飾られた十三基の曳山が市内を巡行し、その趣ある光景は、江戸時代の大津の経済力を象徴し、大津町衆の心意気、文化水準の高さをうかがうことができます。
弊舗では、この大津祭に因んで大津銘菓・曳山と命名し、最上品の材料を選び、独自の製法にて謹製致しました。
今後とも、末永くご愛顧下さいますようお願い申し上げます。



湖国三大祭りの一つ大津祭の曳山の車輪の形にした黄味あんの焼菓子です。

【原材料】小麦粉・砂糖・卵・バター・黄味あん・練乳
【日持ち】7日間

1個 ¥170
10個入り ¥1,870
15個入り ¥2,760
20個入り ¥3,750 (すべて税込)



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 小南 利光 077-522-2343

比良の暮雪

近江八景の1つ「比良の暮雪」をイメージしたお菓子です、生地には生姜が入っており、とても人気の商品です。



【原材料】小麦粉・砂糖・生姜・卵・煉あん・粉糖
【日持ち】5日間

1個 ¥170
10個入り ¥1,870
15個入り ¥2,760(すべて税込)

●「比良の暮雪」が、「365日の和の菓子暦・菓子ひなみ」にて紹介されました。
 >>> 詳細はこちら

お問い合わせ お問い合わせ
担当: 小南 利光 077-522-2343

かりんとう饅頭



皮はカリカリ サクサク
まんじゅうなのに かりんとう
やみつき

光風堂の カリカリ
かりんとう饅頭



光風堂の新商品ができました!

2011年7月4日(月)14:00より
販売開始しました。

1個 100円

数量限定で、ご好評につき、
お早目にお求め下さいませ。



皆様のご来店を、
心よりお待ちしております。









※出張販売も行っています。出張販売予定はこちらをご覧ください。
※食感を損なわないため、なるべく早くお召し上がりください。
※表面が柔らかくなりましたら、トースターで温めて頂くとカリカリの状態に戻ります。
 

「大津100円商店街」でも販売しております。
是非お立ち寄りくださいませ。
大津100円商店街の開催日・その他詳細は
大津100円商店街CMS をご参照ください。



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 小南 利光 077-522-2343

次の5件