会社ロゴマーク
カプラ積み木などドイツの木のおもちゃ”ころぽっくるの家”
ころぽっくるの家が目指すもの
ころぽっくるの家だより
ころぽっくるの家だより
ころぽっくるの家だより
自信を持ってお勧めできる絵本ばかりを揃えております
ころぽっくるの家だより 
ころぽっくるの家だより 



ころぽっくるの家が目指すもの

私は14年前に「ころぽっくるの家」(ドイツの木のおもちゃと絵本の専門の販売店)をオープンしました。滋賀で育児をするお母さん方に、自然の恵みである”木”で作られたすばらしい玩具と絵本を身近に感じ取ってほしいとの思いに加えて、子供を育てる楽しさを実感していただくお手伝いができればと思ってこのスペース(店)を持ちました。

育児に関する不安や悩みなどをなんとなくおしゃべりできる場でありたいと思っています。(私自身、人に話を聞いてもらうことがどれほど自分を解放するのに効果的かを実体験していますから・・・)

お問い合わせ お問い合わせ
担当: 赤坂康子

ころぽっくるの家だより

クリックで大きい画像が開きます。
ころぽっくるの家だより2014年8月・9月号
第128号

128-01.jpg 128-02.jpg

128-03.jpg 128-04.jpg



お問い合わせ お問い合わせ

ころぽっくるの家だより

クリックで大きい画像が開きます。
ころぽっくるの家だより2014年6月・7月号
第127号

1ページ 2ページ
3ページ 4ページ



お問い合わせ お問い合わせ

ころぽっくるの家だより

クリックで大きい画像が見られます。
ころぽっくるの家だより2013年10・11月号
第124号(隔月発行)




お問い合わせ お問い合わせ

自信を持ってお勧めできる絵本ばかりを揃えております

絵本とは・・・
大人と子どもが共に楽しい時間を共有するためにあります。字を覚えたり、子どもが自分で読むものではありません。大好きなお父さん、お母さんに絵本を読んでもらうことは、子どもにとってどんなに嬉しいことでしょう。
特別な技術はいりません。上手でなくていいのです。

いつから・・・
「いつから読んであげるのですか?」という質問をよくうけます。赤ちゃんが産まれて、お父さんやお母さんが、読んであげようと思ったらいつから始めてもいいのです。読んであげなければ・・・と思わずに、赤ちゃんをあやすように気楽に読んであげましょう。

どんな・・・
「どんな絵本を選べば良いのでしょう?」最初は子どもさんが興味を持っていることや、身近な題材(動物、乗り物、生活等々)をリズムのある言葉で表現している本をお勧めしています。2歳を過ぎると、ストーリーのある絵本や簡単な言葉遊びの絵本も楽しめるでしょう。

たくさんありすぎて・・・
迷ってしまうほど、様々な絵本が出版されています。大人が好きだと思える絵の本を選んでいいと思います。大人が関わらなければ、子どもは本に出会えません。

ころぽっくるの家では・・・
自信を持ってお勧めできる本ばかりを揃えています。
赤ちゃん向けの絵本から幼年読み物、科学絵本、長編読み物、絵本選びに参考になる育児書やガイドブックもあります。
絵本大好きなスタッフが絵本選びのお手伝いをさせていただきます。
遠慮なくご相談下さい。

お問い合わせ お問い合わせ
担当: 赤坂康子

次の5件