会社ロゴマーク
三井温熱体感会
2018年 佐々木渉先生講習会
2018年 岡部賢二先生講習会



三井温熱体感会

三井温熱療法体感会

三井温熱療法とは

「熱を入れることによって、人間の身体はどんどん元気になる」このシンプルで究極的な真理に気づき、すでに40年にわたる臨床を実践してきているのが「三井温熱療法」です。

病気の主な原因はストレスであると捉え、その影響を一番受ける自律神経に対し「熱」という刺激媒体を駆使することで、人間が本来持っている自己治癒力を活性化しようとするわけです。     症状の部位・多寡を問わず、まずその基本的反応があらわれる脊柱部位と背部筋への「注熱」を基本とします。腹部・胸部を中心とする身体の各部位、また症状の出ている部位など、全身のバランスを考えながら注熱を行うことで得られる温熱の効果には目を見張るものがあります。        知らないうちに体を蝕み、「血行不良」「リンパ液停留」「呼吸抑制」「自律神経誤作動」を生む慢性筋肉系疲労を的確にとらえ、その緊張を熱さだけでなく心地よさの中で改善して、受けたその場で効果を実感できるという点が三井温熱療法の最大の魅力です。

 

会 場: ヘルスステーションけんこう舎研修棟「秀山荘」

日 時: 2月3日(土) 13:30~16:00

講 師: 酒 井 和 子 先生

基本的な操作法と、フェイスケアの手ほどきも!!】

会 費: 無 料

定 員: 10 名

疲れ・冷え・何となく体調がすぐれない…。そんな方は是非お試しください。

以前に三井式温熱治療器を買って、いつの間にか、押し入れに仕舞っている方、もう一度使い方を思い出しましょう!



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 山岡康人 077-537-3878

2018年 佐々木渉先生講習会

わかりやすい! 日常生活に活かせる

実践・陰陽五行入門2018

 第1回

5月 5日(土)

「『肝』を整える養生法」

・実はカンタン! 「陰陽」「五行」

・晩春は「氣」が乱れる

・『肝』を整え、心身ともにスッキリ

 第2回

7月 7日(土)

「『心』を助ける養生法」

・熱中症の原因と対策

・「水」と「塩」の上手な摂り方

・『心』を助けて、暑さに勝つ!

 第3回

9月 1日(土)

「『脾』を労わる養生法

・真の夏バテはこれから

・表は熱くても、内側は冷えている

・『脾』を労わり、疲れ知らずに

 第4回

11月 3日(土)

「『肺』を守る養生法」

・紅葉の季節は呼吸器が弱る

・肌とおなかの関係

・『肺』を守り、万病を遠ざける

 第5回

1月 5日(土)

「『腎』を補う養生法」

・冷えると何が怖いのか?

・冬に高血圧が増える理由

・『腎』を補い、健康長寿に

講 師:  佐々木 渉 先生 フェアユング株式会社勤務・ 保健管理士]

【プロフィール】 1966年兵庫県生まれ。1993年より分子矯正医学の情報を普及する会社に入社。当時最新の栄養学を学ぶ。以後、漢方薬局の見習いから漢方サプリメントメーカー勤務を経て、現在は京都に本社を構える自然食品と漢方食品を扱う会社の営業を担当しながら、バランスの良い食養生の情報を伝えるため全国各地を講演。2005年、製薬会社(全薬工業)主宰の研修(2年間)を終了、保健管理士(栄養アドバイザー)を取得。現在、京都に、妻1人、息子2人、犬1頭と在住

会 場:  ヘルスステーションけんこう舎 研修棟『秀山荘』

 時 間:  午後1時30分~4時30分

受講料: 1回 2,000円(旬の食材による軽食付)

 

*** 準備の都合上、事前にお申し込みください ***



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 山岡康人 077-537-3878

2018年 岡部賢二先生講習会

月の周期律と陰陽五行・望診法・手当て法講座

 

病気の原因を東洋医学の基礎である陰陽五行から見ていく講座です。今回は、月の周期律と五臓の関係をわかりやすく解説します。月の周期と五臓の関係が分かると、週替わりで各臓器に合った食事のレシピを立てることができます。また、日本に昔から伝わる身近な食べ物を使った手当て法や季節ごとに出やすい症状とその対処法について、実践を行います。五行の望診法と手当て法が身につけば、病気や怪我をした時に、自分で的確に対処できるようになります。自然治癒力も自給自足を目指しましょう! 

 第1回

2月 2日(金)

★講義:まとめ、五行と太陽・月の周期律 総論 宇宙の法則に沿って

~月のズムで潜在意識を浄化するの関係

 第2回

4月 6日(金)

★講義:新月のリズムと陰陽五行(肝臓編)、デトックス周期の食事法

~瘀血からくる肝臓系のトラブル(生理痛・月経前緊張・肩こり・眼精疲労など)

★手当て法: 生姜こんにゃく湿布、スギナ塩

 第3回

6月 8日(金)

★講義:上弦の月のリズムと陰陽五行(心臓編)、循環発展周期の食事法

~瘀血からくる心臓系のトラブル(高血圧・不整脈・立ちくらみなど)

★手当て法: ごま塩、浅炒り玄米スープ

 第4回

8月 3日(金)

★講義:土用の月のリズムと陰陽五行(胃・脾臓編)、移行周期の食事法

~気の低下によるすい臓系のトラブル(糖尿病・低血糖症など)

★手当て法: 梅酢ジュース、葛梅醤番茶

 第5回

10月 5日(金)

★講義:満月リズムと陰陽五行(肺、大腸編)吸収周期の食事法

~水はけの悪さからくる肺系のトラブル(メタボリック・アレルギー・自己免疫疾患など)

★手当て法: コーレン入り梅醤番茶、レンコン葛練り

 第6回

11月30日(金)

★講義:下弦のリズムと陰陽五行(腎・膀胱編)、蓄積周期の食事法

~冷えからくる腎系のトラブル(更年期障害・不妊症・甲状腺機能不全・不眠症など)

★手当て法: そばパスタ、小豆昆布かぼちゃ

講 師:  岡 部 賢 二 先生

[ムスビの会主宰 ・ フード&メディカルコンサルタント]

 

【プロフィール】

1961年群馬県生まれ。大学時代に渡米し、肥満の多さに驚き、「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。日本の伝統食が最高のダイエット食と気付く。正食協会講師として活躍後、2003年福岡県うきは市に移り住み、「日本玄米正食研究所」を開設。2006年「ムスビの会」を発足し、講演のほか、健康指導、プチ断食、マクロビオティックセミナーを国内外各地で開催。著書に「マワリテメグル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」「月のリズムでダイエット」「心とからだをキレイにするマクロビオティック」「家族を内部被ばくから守る食事法」「からだのニオイは食事で消す」「ぐずる子、さわぐ子は食事で変わる!」など

会 場:  ヘルスステーションけんこう舎 研修棟『秀山荘』

時 間:  午後1時30分~4時30分

受講料:  全6回一括 21,000円

 単 回    4,000円 (マクロビオティックスウィーツ&ドリンク付)

 

*** 準備の都合上、事前にお申し込みください ***

 

 

 

 

 




お問い合わせ お問い合わせ
担当: 山岡康人 077-537-3878