テナントイメージ画像

琵琶湖の流れ口にあたる瀬田川にかかる瀬田唐橋、その唐橋の地に窯を築き「唐橋焼」と名づけました。唐橋焼の特色は、古くから伝わる陶の技法に、新しい釉薬の色彩を加え、手描き・手作りで現在の生活にうるおいをもたらす陶器造りをめざし、古来より愛されているフクロウをモチーフで琵琶湖ブルーを基調に創作いたしております。どうぞ永くご愛用下さいませ。