会社ロゴマーク
御菓子司 膳所 亀屋廣房  日吉山王ゆかりの粟の御供(ごく)「粟津の里」・今井兼平ゆかりの「兼平餅」・源氏物語ゆかりの干菓子「石山寺 源氏窓」・湖国銘菓「ふやき煎餅近江八景」
若あゆ
琵琶湖のかがやき
琵琶のよすが
粟津の里
石山寺源氏窓
にほの菊
兼平餅
ふやき煎餅近江八景
夕なみ
膳所城六萬石もなか
幻住庵記 とくとくの清水
懐中しるこ烏帽子
本くず湯

依頼内容を見る
お支払方法



膳所城六萬石もなか

膳所城は徳川家康が天下を治めて初めて造ったお城です。縄張りは藤堂高虎がおこなった。
米どころ近江の餅米を
膳所城主本多氏の立葵の御紋に焼き上げた最中です。もなかの種は近江羽二重餅100%です。

北海道産大納言の極上つぶあん・こしあんと柚子皮入りの柚子あんの3種類です。
お詰め合わせも致します。
価格は北海大納言こしあん・つぶあん・ゆず餡  1個180円(税別) 原材料:滋賀県産羽二重餅米、北海大納言小豆、北海てぼ豆、砂糖、麦芽水飴、国産ゆず皮

10個入:2100円/15個入:3000円
20個入:4000円/(税別)

雑誌等掲載例はこちら