会社ロゴマーク
プロガイドの心得
アウトドアークッキング
おまけの話し



プロガイドの心得

 山岳ガイドとはお客様を安全に案内し、且つお客様に喜んでいただき
 そして感動をするようなサービスをさせていただく職業である。
            <ガストン・レビュファ>

 事故防止には、これまでもそして現在も、多大な関心が寄せられており、
 そのための努力は重ねている。それでもここ数年、事故は驚くほど多発している。
 真にガイドはプロ意識を高く持ちその役割に徹し、
 人の命の重みを十二分に受け止め真摯に行動をしなければならない。
 アルピニストとしての技術、知識、経験等を十分持ち合わせ、
 なおかつガイドに必要な技術とは限られたものに絞られる。
 限られた技術を反復し身体に覚えさせることで、思いも掛けぬ困難にぶつかった時、
 慌てずそれに対処出来るようになることが望ましい。
 ガイドの技術は非論理的であるがゆえに、身体を張って会得することは
 プロガイドの使命であり義務でもある。

 ガイドの先進国であるヨーロッパ諸国では、国家試験を受けてアスピランガイドになり、
 さらにガイドを目指すのである。
 アスピランガイドの試験をクリアーする条件に、アイガー、グランドジョラス、
 マッターホルン等の北壁を含めて、30-40本のクライミング経験が問われる。
 日本山岳ガイド協会認定の我々プロガイド達も日々努力を重ねている。


     → ブログ「岩雪のちょっと一息」



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 山本 077-525-1155

アウトドアークッキング 画像1 画像2

ダッチ・オーブンを使うと驚くほど美味しい料理が簡単に出来ちゃう!!
あなたもやってみませんか♪  (参照:フィールド・ライフ)



          <じゃがりこマッシュポテト>
        

・水をカップ2杯ほど入れて沸騰させじゃがりこを2個入れる。加熱したままでかきまわす。すぐに柔らかくなるので、かきまぜながらつぶしていく。まんべんなくつぶれたら乾燥ねぎをふりかける。たったこれだけで美味しいマッシュポテトが出来ちゃう。


          <ツナ缶おにぎりチャーハン>
         

・ツナ缶を少し開けて中の油を鍋に落とす。鍋が温まったらおにぎりのご飯だけを入れ、ほぐしながら炒めツナを入れ、よく混ぜる。好みで塩コショウを加え、海苔を散らす。これで冷たく硬くなったおにぎりもほかほかのチャーハンに変身。コンビニのおにぎりは塩味がついており、ツナ缶も味付けがされているので調味料は必要ない。

           <お茶漬けマヨスパ>
         

・サラダ用のサラスパを沸騰したお湯に入れ、ときおりかきまぜる。4分ほどで茹で上がる。お湯を切って、お茶漬け海苔をふりかける。一人前なら半分でOK。マヨネーズを加え、よくかきまぜる。簡単で手早く出来、誰もが納得の味に仕上がる。あられの食感が◎♪

        ♪お試しあれ♪



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 山本 077-525-1155

おまけの話し 画像1 画像2

          <クレイジーソルト>

♪これ一つでビックリするほど美味しくなる♪

ニューヨーク生まれのクレイジーソルト。欧米レストランで、シェフの隠し味として親しまれており、アメリカではアイスクリームとケーキ以外、何にでもあうと言われています。岩塩にペッパーオ二オン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノ等のハーブをブレンドした風味豊かな調味料で余分な油分や調味料を加えなくても素材の美味しさをそのまま引き出してくれ、驚くほどの出来栄えを約束してくれます。
・110g入りで¥580から¥600ほど。 百貨店やスーパー等で見掛けます。



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 山本 077-525-1155