会社ロゴマーク
花より先に江州音頭が満開
春です 桜です 花祭りです 江州音頭スペッシャルライブです 4月8日(日) 長等山園城寺(三井寺) 観音堂前広場と観月舞台(滋賀県指定文化財)にて 当日は朝より会場設営を行っています。お気軽に声かけくださいね。
電気暖房? 火災に注意! 予防に勝る治療なし 発見は簡単!
電気不足 これからが本番
瀬田唐橋の欄干がお色直しへ
国分遺跡発掘 現地説明会が
12月は温暖化防止月間 フロンも強力な温暖化ガス
もう一つの温暖化対策
もっと 冬の節電 「家電使いこなし講座」を守山市有線放送局で特集します
あなたやあなたの家族の命を守るために アース工事(接地)は重要ですよ
オゾンホール日本上空通過
10/3報道 北極にオゾンホールが 人類に危険信号 NPOだからの真実報道
熱くなる地球と拡大する南極オゾンホール
9・16は 「国際オゾン層保護デー」
大津市市民活動センター主催講座 夏休み「親子で節電大作戦」                               停電?そらアカン!どないする? 
まさか! こんな所に奈良朝前期の登り釜 速報続編9・1発行済み 全53ページ ご希望の方は、どうぞご連絡を 
守山市有線放送局・連続講座『家電使いこなし講座』
エコポイントってホントにエコなの?
花粉症の季節ですが・・・もうすぐ、あちこちで桜の便りが 春間近でーす!
大津京遷都?
微量栄養素 ミネラルって?
寒中お見舞い申しあげます
暖房シーズンです
夏の疲れは
エアコンの効きが悪い 緊急対策
温暖化で???? セミの鳴き声が・・・
デジタルについて



花より先に江州音頭が満開

お釈迦さんの誕生日の8日、近江八景「三井の晩鐘」で名高い三井寺、観月舞台で奉納された「江州音頭スペッシャルライブ」は、「東北大震災」被災地の復興を願う参加者一同の強い願いで、各地から参集した踊り子さんや音頭取りの熱演、そして夜間参拝者の飛び入り参加もあり、3時間の長丁場のステージはあっという間に経過するほど大いに盛り上がった。

例年いま頃は、境内あちこちの桜が満開となり、それを楽しみに訪れる県内外の参拝者で賑うのだが、4月に入ってからの冷え込みで、まだ蕾ふくらむ程度で参拝の訪れる人が少なかったが、それでも、次から次に

長い石段を登って来られた人は、それまでの「しんどさ」とは別世界のような「江州音頭ライブ」に驚き、次にはそのリズムに酔いしれ、踊りの輪に加わる人が少なからずあった。

口演中には参加記念のしおりを一人ひとり手渡し「スペッシャルライブ」の意味を説明させていただいた。その中で、三井寺の桜の夜間ライトアップを楽しみに訪れた、マレーシアからの女性二人連れの観光客には、カタコトの和声英語と身振り手振り、幸いなことに彼女たちは日本語が少し理解出来たので・・・。

Today is「Budda's Birthday」 then・・・何とかかんとか、今日の日は特別なんや ということは解ってくれたようだが、はたして・・・。

 

独特の節と時折響く法螺の音に・・・、郷愁をさそう音頭の音色に



お問い合わせ お問い合わせ
担当: 野口 陽 077-537-1323

春です 桜です 花祭りです 江州音頭スペッシャルライブです 4月8日(日) 長等山園城寺(三井寺) 観音堂前広場と観月舞台(滋賀県指定文化財)にて 当日は朝より会場設営を行っています。お気軽に声かけくださいね。

      江 州 音 頭(ごうしゅう おんど)
明治以前、滋賀県の呼称は近江と呼ばれ、近江の「江」をとり、近江のことを「ごうしゅう」と呼んだ。同じ淡水湖を抱える浜松のことを、遠江(とおとおみ)と呼び、遠州と略したのと同じ、侠客で有名な「清水次郎長 一家」の「遠州 森の石松」は映画、浪曲、舞台等であまりにも有名。「寿司食いねえ」は浪曲士「広沢虎三」の名せりふとして懐かしい。
昨年の大河ドラマ、姫たちの戦国「浅井三姉妹」姫たちの戦国の主人公、江姫(ごうひめ)の名は「近江」の「江」から名づけられて有名になりました。
滋賀県を代表する民謡といえば、誰もがすぐに思い浮かべるのが「江州音頭」。
意外と歴史は浅く、江戸時代末期(1829年頃)にルーツがある。
聖徳太子が開いた八日市(市場町)で、当時、美声で評判の高かった板場稼業の本名「西沢寅吉―初代 桜川大龍」が、諸国漫遊芸人の「桜川雛山」(さくらがわ ひなやま)の節回しに惚れ込み、修行を重ね、今の江州音頭を完成させた。
この音頭には仏教色の強い節が随所に見られるのは、それまでの語り芸事に念仏踊りや歌念仏などの節まわしが良く使われていたことからの名残である。
今は、昔ほどに人気がないようだが、明治の頃には大阪千日前の演劇場では芸人がこぞって、江州音頭を取り上げ、1ヶ月のロングランもあったほど庶民の人気が高かった。
新聞詠み(しんもんよみ という 時事問題をテーマ)で有名な「河内屋 菊水丸氏」は河内音頭の節だが、河内音頭は江州音頭の強い影響を受けている。

今回の「江州音頭」は東北大震災に被災された方への鎮魂と被災地の心からの復興を願い奉納させていただくものです。
現代「江州音頭」のルーツは、仏教の布教活動としての音曲と語り、民謡としての音頭とが、合流したもので、この原点を振り返り、本来の「江州音頭」を再現するものです。
開催させていただきます園城寺(三井寺)は、天台寺門宗の総本山であると同時に、山伏姿の修験者道場としても名高い名刹であり、奇しくも釈尊誕生の日にご縁をいただきましたことに、畏敬の念を抱くものであり、心より感謝申し上げます。
江州音頭同志会
「真鍮家家元 志賀國天寿」 「桶屋四代目 桜川 又丸」 「桶屋二代目 桜川 富士若」

江州音頭の家元に桜川、真鍮家があるのは
初代「桜川大龍」の大成に協力したのが、同じ八日市の金物屋(真鍮鋳物細工師)の奥村久左エ門氏、二人が江州音頭の普及の功労者。
以後、屋号の「真鍮家」を家元名として今に伝わる。
ソリャー ヨイトヨイヤマッカ ドッコイサノセー

もっと詳しくは  http://www.succeedweb.com/nangiyahonpo1.htm

こちらでも
 http://hikimaru.shiga-saku.net/

hanamaturi.gif

 



お問い合わせ お問い合わせ
担当: ひろちゃん 077-537-1323

電気暖房? 火災に注意! 予防に勝る治療なし 発見は簡単!

エアコン、ストーブ、ホットカーペット、ファンヒーター等々、コンセントに差し込むだけで手軽に使える電気暖房。ところが、使いすぎで思わぬ落とし穴が・・・。火災寸前でことなきを得た、恐ーい現実!




これらの予防は、カンタン! コンセントに差し込んでいる、器具のプラグを時々触って、熱いようなら危険信号!! スグ点検を、又は当店へご連絡下さい。

お問い合わせ お問い合わせ
担当: ひろ 537-1323

電気不足 これからが本番

新年が明けて、列島を寒波が襲来、エアコンが全国的に普及している中、外気温が下がると暖房効果が悪くなる? 知ってます。空気の熱を利用して暖房しているからです。
さて、冬で一番厳しい2月を迎えて、各電力会社が節電を呼びかけています。不測の事態を避けるために、今、一度、家庭の節電と省エネを考えましょう。

お問い合わせ お問い合わせ
担当: hirosi 537-1323

瀬田唐橋の欄干がお色直しへ

昨年来、塗り直しで「朱色」「木目色」「今の色」等々、議論百出の「色論争」の決着を受けて12月末より塗り直し作業が始まりました。
先の塗り直しの際には、出来上がってから、県民からの強い批判があったことから、今回は本格作業に入る前に、欄干の一部に「見本色」を塗り、広くお知らせしています。これが、「唐茶色」でっせ。
ナットク! 怪しからん!は、あなたの感性で。
一度、足を運んでご覧になれば?
「もののふ(武士)の 矢橋の船は早けれど 急がば回れ 瀬田の長橋」
室町時代の連歌師「宗長」による歌 余りにも有名な「急がば回れ」は東海道で京の都に行くには、草津、矢橋港から大津港への船便が早いものの、比叡山からの強風で却って遅くなることがあるので、本来の道を歩んだ方が良いのだよと、諭した句。


お問い合わせ お問い合わせ
担当: ひろし 537-1323

次の5件