会社ロゴマーク
ミョウゲン工房




 

 

IMG_E2683a.jpg

 

閻魔大王は地獄冥界の王として、死者の生前の罪を裁く神であります。日本の仏教においてはお地蔵様の化身ともいわれています。
世界でも天国と地獄は絵画や彫刻にも表され、日本の地獄絵図と雰囲気は違いますが(お国柄でしょうか?)苦痛に満ちたところだと言う事はよくよくわかります。
天国も天使や女神様がいて世にも美しい所だと表現してあります。日本は天如様や如来や菩薩のお姿が描かれやはり得も言われぬ美しい所だとされています。
死んだらやはりそんな世界があるのかもしれないと思います。

閻魔大王は地獄冥界の王として、死者の生前の罪を裁く神であります。日本の仏教においてはお地蔵様の化身ともいわれています。世界でも天国と地獄は絵画や彫刻にも表され、日本の地獄絵図と雰囲気は違いますが(お国柄でしょうか?)苦痛に満ちたところだと言う事はよくよくわかります。天国も天使や女神様がいて世にも美しい所だと表現してあります。日本は天如様や如来や菩薩のお姿が描かれやはり得も言われぬ美しい所だとされています。死んだらやはりそんな世界があるのかもしれないと思います。

 



仏像の製作風景を動画でご紹介いたします
ミョウゲン工房

現在制作中の仏像の制作風景をyou tubeで見ていただけます。IMG_4141a.jpg

閻魔大王
阿弥陀如来・花びら型香合仏
白檀で制作しています。


お知らせ

長年いい湖都市場をご利用いただきたくさんの方とご縁をいただきましたが、令和3年(2021年)3月31日をもちまして大津商工会の方からサイトの閉鎖が決定したとの報告を受けました。ご縁をいただきました皆様格別なるご高配を承り厚く御礼申し上げます。「BIWACITY」への移行を検討しておりますが、まだ未定であります。決まりましたら、ご報告させていただきます。不慣れなままで更新もおぼつかないまま時が過ぎましたことをお詫び申し上げます。何卒よろしくお願いいたします。


新着情報

IMG_2630a.jpg

IMG_2627a.jpg

仏像制作のご依頼
ずっと思い続けた「こんな仏像が欲しい!」そんな思いを形にしてみませんか?
myougen工房ではそんな思いをお聞きして、オリジナルな仏像を作る事が出来ます。
多数の制作例の中からもよりイメージに近い仏像や彩色と截金 金箔仕上げなどもできます。ご予算やイメージなどお気軽にお問い合わせください。
20131231_091726_Android.JPG IMG_4898g.jpg IMG_3617.JPG IMG_1796.JPG 0099.jpg _1229+b.JPG IMG_4342.jpg 007a1.jpg IMG_2806+-+a.JPG IMG_4754b.jpg 0086.jpg IMG_2605e.jpg
 

截金の作例

截金とは、金箔を数枚重ね、竹の刀で髪よりも細く切って模様を作りながら2本の筆で貼っていく、平安鎌倉期の仏像にもみられる美しい金箔の細密な模様を仏像の衣の部分に付けることもできます。

DSCF0981.JPG


福ちゃんシリーズ

明玄が28歳の時初めての子供が誕生しました。今から34年前の事です。その時に蓮に乗った童子を始めて作りました。下の女の子は笑い声が笑い袋のような声で、みんなその笑い声を聞くと思わず笑いを誘うそんな思い出があります。今でもその童子を見るとその時の笑い声を思い出します。それから「福ちゃんシリーズ」が誕生しました。 新しい命のお誕生に、健やかに福々しく育ってくれることを願って「福ちゃん」を是非お求めください。きっと健やかなる成長を見守っていただけるように願いを込めて制作しております。

_1229+b.JPG F0533.JPG


恵比寿。大黒

≪恵比寿様・大黒様≫

おめでたいシリーズに忘れてならないのが恵比寿様と大黒天様。戦国時代を勝ち抜いた大武将、徳川家康公が3面大黒天を生涯大事に拝んでいたと伝えられています。明玄も独立した時に3面大黒天を作り、お祀りしています。おかげさまで、工房がドンドン立派になりました。ちび黒天 握り黒天 大黒天と3面大黒天と一緒にお祀りしています。この恵比寿・大黒天は個展の時に制作しました。開店祝いなど贈り物に喜ばれることと思います。こちらからお買い求めいただけます。

ebis1a.jpg  daikoku1a.jpg


感謝のお手紙

jpeg7.jpg


安田明玄 プロフィール

 

  • 1974年 京都市立 日吉ヶ丘美術工芸科高校 彫刻科を卒業。 松本明慶師に正式に入門 一番弟子となる。
  • 1980年 師より「明玄」号を授かる。
  • 一番弟子として松本明慶工房にて多数の作品を制作
  • 1981年 四国徳島 最明寺 不動明王座像を製作
  • 1995年 滋賀県志賀町南小松に転居 現在に至る。
  • 2005年 第57回・滋賀県美術展覧会 「菩薩立像」入選
  • 2006年 第四十五回・京都仏像彫刻展に於いて中外日報賞受賞
  • 2007年 滋賀県技能者表彰「おうみの名工」受賞 
  • 2009年 東京日本橋 高島屋にて初の個展開催
  • 2009年日光・月光菩薩像(1尺2寸・檜)飯田市 伊那薬師第7番長阿弥庵
  •  2011年 8月ガンダーラ仏 大津市展 佳作 ;千葉;明王院 5寸八臂弁財天 / 3尺不動明王坐像 制作
  •  2012年1月 東京日本橋高島屋にて2回目の個展
  • 2012年1月 三尺不動明王坐像 千葉県船橋市明王院
  • 2013年5月 役行者尊像(約6尺立像)愛媛県西条市石鎚神社成就社
  • 2013年8月 三尺大日如来坐像 千葉県船橋市明王院
  • 2014年1月 空海像 二尺・楠 古色仕上げ;宝塚市上佐曽利 満正寺
  • 2015年 空海像2尺(彩色)覚鑁像2尺(彩色)明王院 普賢菩薩像1尺
  • 2016年 三尺釈迦如来坐像 総金箔 御身金箔の上截金仕上げ
  • 2017年 三尺 11面千手観音坐像 完成(明王院)
  • 2018年 2尺 大威徳明王 完成(四国 最明寺)
  • 2018年 2尺 金剛夜叉明王 制作中
  • 京都仏像彫刻家協会 会長


ミョウゲン工房
滋賀県大津市南小松1911-1
電話番号:077-535-8566
FAX番号:077-535-8566
代表 安田 明玄

お問い合わせ   友人に紹介する

大津e湖都市場トップページ